灘中 個別保護者会

先日、個別保護者会へ行ってきました。

一学期に全体の保護者会はあったものの、先生と
直接お話出来る機会は初めてだったので楽しみにしていました。

事前に都合のよい時間を聞いていただいて
とても伺いやすい時間帯だったのでたくさん保護者の方が
いらっしゃるかなと思ったのですが、私が見たところ
保護者らしい方は誰もいらっしゃいませんでした。

午後の遅い時間の方がご希望が多いのかな?


職員室から続く階下の会議室に入れていただき、
成績を見ながら、お話をさせていただきました。

中間の成績はまあこんなものかなあという感じで、
悪くはないのですが、もう少し取れたかなあという感想を持っていました。

小学生の時は図形が得意だったのですが、
幾何の証明でいつも減点されていて自信をなくしている
ようだったので、その点について質問すると、
苦手意識があるかもしれない教科にもコツコツ取り組んで
頑張っていると言っていただき、
息子の成績のバランスのよいことを評価していただきました。
特に英語について、褒めていただきました。
自称英語の家庭教師としてはとてもほっとしました。

クラブに入ってないことも、成績の良い科目についても
成績が振るわない科目についても、全体の成績についても
すべてに肯定的なポジティブなことを言っていただき、
ほっとしました。

息子にそれを伝えると、とてもうれしかったようで
「これからもコツコツがんばるわ!」と
前向きになっていました。

先生がおっしゃるには180人ほどの1学年でみんな賢い子ばかりですが、
とびぬけているのは2、3人であとの成績は努力に比例しているということで
中学1年生の成績と卒業時の成績には相関があり、ほぼ順位が変わらないそうです。

やはり、コツコツした努力に勝るものはないのだなあと
思います。

このまま頑張ってください、と言っていただいたので、
このまま引き続き私もサポート頑張りたいなと思います。


d0214340_10231202.jpeg

楽しみにしていた、「学問の木」楷樹(カイノキ)の紅葉。

ちょっと早かったですが、緑から赤へのグラデーションがとてもきれいでした。

下から大きな木を見上げるとなんだか希望に満ちてきます。

上に向かって手を広げ、未来に向かってますます鮮明、
そんな気がします。



押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村



[PR]
by brandnewhouse | 2017-11-06 16:18 | 灘中学