受験の前日ってとても緊張して眠れないんじゃないかと
思っていたのですが、まったくいらぬ心配でした。 笑

実はちょっとした裏技があります。




「前日の朝 いつもより早起きする」




これです 笑



朝5時とか5時半とか、いつもより早く起きて、朝のうちからたっぷり勉強し、
夕方は早めにごはんを食べ、お風呂に入って、ゆったり過ごす。
少し寝不足気味なのですんなり眠れるというわけです。

浜学園では前日はおやすみコールと言って担任の先生からお電話をいただけるのですが、
息子も大好きな先生からのお電話にとってもうれしそうで
受験が不安というよりちょっと楽しみ、みたいになって盛り上がった後
親子共々 夜9時には熟睡してました 苦笑

お風呂は、寝る1時間以上前に入ると寝つきが良くなるそうで、
ごはんは少し多めに食べるほうが寝つきがいいようです。


以前にプレジデントファミリーの記事で前日何を食べましたか?
というのがあったのですが

1位 カレー
2位 カツ
3位 魚料理

でした。


参考になる情報がいっぱい♪

単純な私としては前日のごはんは 験を担いで とんかつでした。(サバとか食べたほうがいいのかなって気はしますが 笑)
d0214340_09342049.jpg
トンカツとポテトサラダ、豆腐のお味噌汁でした。




もう一つ裏技。

どうしても眠れなくて困ったら
子供用の酔い止めを飲むとよいそうです。
私たちには必要ありませんでしたが
念のため買っておきました。



私はこちらを購入しました。



ご参考になればうれしいです。

にほんブログ村

[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-30 09:42 | 中学受験


灘中学受験の日に息子が持って行った物、服装をご紹介します。


d0214340_17395959.jpg


●受験票
●筆記用具
●時計×2
●カイロ
●水筒
●ハンカチ、ティッシュ
●お守り
●見直し用ノート
●マフラー

●受験票
なければ受けさせてもらえないこともありますのでもちろん忘れないように 笑
入り口で見せなければならないことが多いと思うので、すぐ出せるように、
くしゃくしゃにならないようにクリアファイルを受験票のサイズに切ったものに
入れていきました。

●筆記用具
筆記用具は気に入ったものをお守り的にたくさん持っていきました。
途中で机から落ちてしまったりして動揺することもあるので
机にこういう風に置こうかとシミュレーションをしておきました。
東大寺の試験中に実際にシャーペンを落としてしまったらしいですが
まったく気にせず続けられたようです。
筆箱を机には出せない学校が多いと思うので、輪ゴムで留めようかとも
思いましたが、まとめて転げ落ちてしまうこともあるので
分散して置くのがいちばんいいかなという結論になりました。


○文房具の配置
d0214340_10185467.jpg

息子おすすめの製図用シャーペン。
息子おすすめの消しゴム。

ペンケース。中も分かれていてとても使いやすいです♪
●時計
腕時計はつけていくものと予備を一つ鞄に入れておきました。
時計は普段使い慣れているものがいいと思います。
電池切れなどがないようにソーラ電池のものを使っていました。

●カイロ
貼ってしまうと途中で暑くなりすぎることもあるので
ポケットに入れるようにしました。
今年の受験日は本当に寒くて、なくてはならないものでした。
浜学園に行かれている方は、先生方と保護者が灘中の前で花道をつくり
そこを受験者が通り送り出すのですが、
今年は最初のお子さんが門に入られてから最後のお子さんが門に入るまで
40分くらいかかってしまい、最後に入られたお子さんは
すごく寒がってらっしゃってお気の毒だったなあと思いました。

●お守り
お守りは両親、兄弟がくれたものを持っていきました。
試験中焦ったときぎゅっと握って落ち着ける何かをポケットの中に入れて
おくといいと塾の先生にもおすすめしていただきました。
息子は意外とお守りに頼るタイプではないので、ずっと一緒にがんばってきた
文房具がお守りと言っていました。

●マフラー
マフラーは足が冷えるなどあることもあるらしいということで
ひざ掛け代わりに入れておきましたが使わなかったようです。

○ 当日の服装です。
この上下にダウンジャケットを着ました。
ちょうどよかったみたいで結局毎日洗って3日ともこの服で行きました 笑
パンツはグリーンレーベル リラクシングのもので裾も絞ってあり
裏起毛であたたかくウエストもゴムなのでおなかも楽です。
手袋も厚手のものを用意しました。

d0214340_18010321.jpg



あまり心配し過ぎても仕方ないことですが、不測の事態になって不必要に焦らないように
準備してあげることが大事かなと思います。

受験の日、花道を通って行った息子の背中を思い出すと、やっぱり胸が熱くなります。
少し緊張気味でしたがとても澄んだ目をして私を見て小さく頷いていました。
頼もしい戦士でした。








ご参考になればうれしいです♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-29 09:03 | 中学受験


中学受験、本番に実際に私が持っていったものをご紹介します。
(息子の持ち物はのちほど)
灘中学の1日目 2日目の灘中から西大和、3日目の東大寺学園の入試まで同じものを持っていきました。



d0214340_15444924.jpg
長年愛用のマリメッコのポーチ(大)です

d0214340_15441287.jpg

d0214340_15442480.jpg


d0214340_15434922.jpg


d0214340_15432816.jpg

●受験校から受験票と一緒に送られてくる諸注意のお手紙
●筆記用具
●カイロ(貼るタイプ、ミニカイロなどいろいろなタイプのものがある方がいいと思います)
●マスク(1枚1枚袋に入ったものを何枚か用意しておきました)
●ハンカチ、ティッシュ
●ブドウ糖、アミノ酸、クエン酸
●蒸気で目を温めるアイマスク
●固形状の栄養食品(Soy joyのようなもの)

を持っていきました。

いくつあっても便利なポーチ♪

アイマスクは主に2日目の灘中終わりで西大和の試験のある日のために目が疲れてるかも
しれないなあと思い用意しました。
ブドウ糖は頭の働きをよくするので受験の日にはおすすめです。


ポケットに入れて本番の休憩時間に口に入れたりしていたようです。
アミノ酸、クエン酸はパウダータイプで私なんかは口に入れるとむせてしまうこともありますが、
息子は気に入って、上手にちょこちょこ摂っていました。

疲れがとれます。ご両親にも。



酸っぱい味で目が覚めるというか気分転換になるかなあとも思います。
アイマスクは目の疲れをとるだけでなく、ほっとしてリラックス効果もあると思います。

入試は連日続くことが多く、
朝早くから移動も含めると一日がかりなので、
これらのサプリメントはおすすめです。
お守りのような効果もあるかなとも思います。

ベストなコンディションで頑張ってください!




ご参考になればうれしいです。

にほんブログ村


[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-27 16:05 | 中学受験

エントランスクローク です。
何回も見直し、そこからほぼ変わらず、使いやすく気に入っています。

d0214340_18173716.jpg

出かける前、ぱっと用意できるように
また、帰ってきた後ぱっと片づけられるように、
詰め込みすぎず、比較的ゆったりとした収納にしています。
d0214340_18171511.jpg

棚板は靴が増えたので3枚ほどホームセンターで買い足しました。

6年生の夏休みに1センチも足が大きくなってからすぐにサイズアウトしてしまう靴。
きれいなままなので捨てるのももったいなくて何足か置いたままになっているものあって
靴がいまパンパンな状態で今、棚板を増やそうか検討中です。
d0214340_18182031.jpg



d0214340_18175276.jpg


ここも例外なく、ざっくり収納です。
あまりモノを買わない方なので今のところ私なりのゆるい(ゆるすぎる)秩序は保たれています。

ティッシュ、電球の買い置き、帽子、ストール、かんたんなアクセサリー、ハンカチ、ティッシュ、時計、バッグ、
工具、靴、季節の飾り(リース、かぼちゃの飾りなど)をここに収納しています。
あと、一時保管の引き出しを2段作っていて、とりあえずここにほおりこんで、あとで(ほぼ数か月後です)
いっぱいになってきたら見直します。
几帳面な方にはむかない方法だと思いますが、リビングにモノが出ないで済み、疲れている時も1分で片付くので
意外と精神的にも肉体的にもヘルシーです♪

家が機能的だということは、
(がさがさ探し回って)余計なことにエネルギーをそがれないというか、
(家が雑然としていてイライラせずに)精神衛生上いいというか、
(あら、また買っちゃったという)無駄がないというか、
性格的に私が陥りそうな落とし穴を回避してくれるだけでなくて、
(だらだらしちゃおうかなーという)気持ちをピシッとしてくれる素敵な効果もあるなあと
つくづく思います。

パントリーもピシッとしたら、もっとおいしい料理がでてくるかもよーと
もっさりしたパントリーの収納を眺めながら(だんなさんに聞こえるように)つぶやいたりしています 笑




読んでいただきありがとうございます♪


にほんブログ村

[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-26 10:52 | 収納


d0214340_21090534.jpg

中学受験を決め、浜学園に通い始めました。

塾のお世話係さんには「お母さんは、勉強を教えないでください」
と言われましたが、息子がこれから苦労して勉強するのだから
チームとして、絶対に最後まで判走しようと決めました。

塾の先生の授業はほんとうに面白く、教室も和気あいあいとした雰囲気だったので
塾には楽しそうに通っていましたが、漠然と不安そうでした。
なので、
親子で取り組めることがあってうれしいということ。
必ず、どんなときでも私がそばについているということ。
勉強する環境が与えられるということは幸運なことだということ。
を伝え続けました。

そして、

●宿題は必ずやる。
●わからないことは放置しない。
●復習テストは満点を目指す。
●暗記は暗記しやすいよう、また後で何度も見やすいよう親がまとめる。
●テストの間違い直しは、本人は忘れがちなので声をかけて必ずやる。
●宿題のスケジュールは親が管理する。
●お弁当は手作りで好きなものを。
●褒めて伸ばす。
●ここぞというときに雷をおとす。

を徹底しました。

●宿題は必ずやります。
宿題をする時間は毎日決めておいて、「そろそろやろうかー?」と私が声をかけます。
そして一緒に並んで勉強します。
小学4年生で自ら進んで塾の宿題をするなんて、かなり難しいと思います。
授業を休んだとしても、宿題はきっちりやります。
わからないところは、基本的に私が解決して、それでもわからなければ質問に行きました。

●復習テストは100点を目指します。(注:目指すだけです。なかなか難しいです 笑)
テストは点を取ることはもちろん、どこが弱点かわかるきっかけなので
テストの間違い直しは本当に大切です。
算数の間違えた問題をコピーしノートに貼り付けて解き直し、ということを
一時やっていたのですが、意外と貼り付けただけで安心してしまって
なかなかやらずに放置したりしていたので、間違いがフレッシュなうちに(?)
直してしまって、次に進む方が私たちには合っていたように思います。

●暗記は暗記帳を作って覚えました。
語呂合わせも付けます。
語呂合わせの付け方はまたご紹介しますが、ばかばかしいものの方が
意外と頭に残りやすかったりします。

●スケジュール管理は6年生は必須です。
一日分のやることを書きだして、終わらせるように勉強します。
宿題が多く、適量をはかりながら抜けがないようにスケジュールを立てるので、
1週間のスケジュールを作るのに2時間くらいかかったときもありました。
ちょっと一言添えて楽しい気分にさせるのが私流です。
こちらもまたご紹介します。

●手作りのお弁当(冷凍食品など使わずに)を食べているお子さんは成績がいいそうです。
親の愛情みたいなものって見えない力になると思います。

●とにかく褒めます。
ごほうびもアリです。
小さい頃、何か一つできたら、手を叩いて喜ぶと本当にうれしそうでした。
小学生でもきっと同じだと思います。


●怒る時は短く、きつめに。(つい、くどくど言ってしまいますが)
日頃から口うるさくいうと、モチベーションも下がり、
親がチームの味方ではなく敵になってしまうと思います。


でも、私が一番やってよかったなと思うのは一緒に勉強したことです。
つるかめ算から始まって、最後、灘中学の入試問題もほぼ全部やりました。
中学受験の覚悟を、まずは私が背負ってやりたいと思いました。
それが子供に伝わると、子供の強さになります。

親子は一緒に学び、一緒に苦労します。
問題が解けた喜び、解けない苦しさ、不安、達成感すべてを共有します。
受験勉強を通して、息子と一生分の絆ができたと思うくらいよい時間でした。
不出来な私を、全力で息子が信頼してくれるのは、受験を通してできた特別なつながりだと思います。


大人の「最近記憶力悪いし…」は思い込みだそうで、脳は100年経っても衰えないタフな臓器なのだそう。

なので、


子供とチームになり、母、学ぶべし。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-23 07:17 | 中学受験

半月盆で晩ごはん

最近、お弁当に入れるおかずをちょこちょこ作っているので
半月盆にいろいろのせて出すごはんのスタイルが多いです。
d0214340_19090064.jpg


無性に和食が食べたい毎日です。

受験が終わって少しずつビールを飲んだりして楽しんでいます。

でも、なかなか、受験ほど楽しいものはないなあなんて、
おつまみは、受験トークだったりします。

家族にとってこんな風にキラキラした受験になるなんて思っていなかったので
私がいっぱいいっぱいで苦しい時、そっと支えてくれただんなさんに感謝。
いつもニコニコ、かわいい息子に感謝。

今もなかなか忙しくヘトヘトですが、これからも息子の成長とともに
家族も成長できたらなあと思います。





にほんブログ村

More
[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-20 16:00 | 日々のこと

中学受験と健康管理

中学受験、6年生の秋くらいからは健康管理に気をつかいました。

もちろん、風邪を引いてしまったら勉強が遅れてしまうかもというのもありましたが、
灘中学受験資格に欠席日数が原則として10日以内ということもありました。
(怪我などで長期欠席の場合は理由を添えればOKの場合もあります。)

受験をしようと決めたのは3年生の冬からで4年生には塾に通い始めましたが
灘中学の受験を決めたのが6年生の11月で(遅っ)
それまで第一志望に考えていた西大和学園、東大寺学園では出席日数は
厳しく問われないので、あまり考えずそれまでに数日休んでしまっていました。
なので、もしタチの悪い風邪にかかったら…と珍しくピリピリしました 笑

バランスのよい食事はもちろん、ヨーグルト、R1、ヤクルトなど乳酸菌を
毎日摂り、11月から2か月はプロポリスのサプリメントも導入しました。

インフルエンザの予防接種も家族全員、本人は2回接種しました。

学校では、学級閉鎖などがあったりしてヒヤヒヤしましたが
咳一つ出ずに元気いっぱい受験の日を迎えられました。

私もめちゃくちゃ忙しかったのですが、体調はとてもよく、
絶好調でした。

考えてみると、これがよかったのかも?

ローヤルゼリーです。

d0214340_16085933.jpg



飲みやすい生ローヤルゼリーです。








息子の風邪予防に飲み始めたのですが、私もついでに飲んでいました。
私は眼精疲労がひどく目の奥がいつも重たくつらかったのですが
これを飲み始めてから、1日気にならない日が多くなり、疲れにくさも実感しました。

ローヤルゼリーには約40種類以上の栄養素が含まれています。
必須アミノ酸8種、マグネシウム、カルシウム、鉄、マンガン、リン、亜鉛、銅などのミネラルも豊富です。
また、デセン酸というローヤルゼリーにのみ含まれている特殊な栄養素が
女性ホルモンに似た働きをして、血行を促進したり、自律神経を整えたりする働きがあるそうです。
受験が終わってからも、なかなか忙しいので、続けています。


ローヤルゼリーによってデセン酸の配合量が違うようで、
100グラム中に、生ローヤルゼリーで1.4%、乾燥タイプで3.5%以上のデセン酸が含まれていることが基準とされています。
ご購入の目安になさってください。
サントリーのローヤルゼリーセサミンはセサミンの働きでデセン酸の減少を抑えるらしくおすすめです。
DHCのものはとにかくお求めやすい価格なので続けやすいと思います。
今はサントリーのものとDHCのものをその時々で使い分けています。
(ちょっとアンチエイジングにも期待してます♪)


今、6年生で受験生をお持ちのお母さんはきっとドキドキされていると思います。
振り返って初めて言えることですが、本番は案外なるようにしかなりません。
当日、できるだけ体調良く迎えて不安要素を減らし、思いっきり実力を発揮できるよう
にいろいろなものを上手に利用し、サポートしてあげていただきたいなと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-19 16:15 | 中学受験

無印のサーキュレーター

無印のサーキュレーターを買いました。

d0214340_09314491.jpg

主人の夏の必需品なので…笑
以前は腰くらいの高さの扇風機を使っていたので結構邪魔だったのですが
とってもコンパクトで洗面所が広く使えるようになって助かります。
デザインもミニマルでとてもかわいく、風量は3段階に調節できて音もとても静かです。
d0214340_09331159.jpg


風がまっすぐ届くので洗濯物もよく乾きそうです♪
d0214340_09325780.jpg

これから梅雨の季節は部屋干しになるので
活躍してくれるといいなあと思います。




にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-17 18:40 | バスルーム

私は中学受験経験者ですが、
昔と今とではだいぶ違います。

また、受験生と受験生の母という点でもまったく違います。

中学受験に関して知識も何もないですが
塾に丸投げにするつもりはなかったので
自分なりにいろいろ考え、どんな受験にしようかと
思いました。

一番に買ってみた本が
『中学受験は親が9割』 西村則康 青春出版社 

新しいのも出てました♪
受験のかたちとして「子供が自主的に楽しんで」というのが
理想かもしれなせんが、そういうわけにもいきません。

かといって親が「勉強しなさいー!」とキーキー言って
せっかくの受験という機会とかわいい小学生の時間を
無駄にするわけにもいかないなという
宙ぶらりんだった私の立ち位置を、ココ!と教えてくれた本です。


次に読んだ本が
『灘→東大理Ⅲの3兄弟』 佐藤亮子 角川書店

灘中学受験は全く考えていませんでしたが、
徹底的にサポートされている様子がとても参考になりました。
実際に取り入れた方法もあります。(またご紹介します♪)

d0214340_10393175.jpg
これから中学入試に向かわれる方も、検討されている方も、
真っ只中の方にもご参考になると思います。


2冊目の著者の佐藤亮子さんは大学入試までしっかりサポートされたようで
私もまだまだ先が長そうです 笑


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-16 09:49 | 中学受験

中学受験について

2017年 息子が灘中学校に合格しました。
毎日、元気に通っています。

受験勉強はもちろん大変でしたが、とても有意義なやりがいのあるすばらしい体験でした。

入試の当日は、とてもすがすがしい気持ちで迎えることができ、
灘中学校、西大和学園、東大寺学園、愛光学園と
受験したすべての学校で合格をいただきました。

合格がわかっても泣かなかった息子は
2人で一緒に勉強した日々を思い出して「楽しかったなあ」と顔をくしゃくしゃにして泣きました。
充実して、精一杯努力した日々は何にも代え難い経験だったと思い、
私も母として合格をもらえた気分です。

振り返ってみると夏休み前の今の時期が結構不安だったので
私たちの体験が少しでもお役に立てばという思いで、
中学受験に関しても書かせていただきたいと思います。

インテリアとは外れた話題もありますが、
一部の記事はファン登録をしていただいた方のみ読んでいただけるように
させていただく予定です。

よろしくお願いいたします。

d0214340_13284225.jpg
記念に買った灘中学の帽子です。若草色?(実際かぶるものではありません 笑)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村

[PR]
by brandnewhouse | 2017-06-15 13:31 | 中学受験