こんにちは。

今日は、よい体調で受験当日を迎えるための掃除の仕方をご紹介します。

お掃除上手の方はご存知かもしれないのですが、
私は特に掃除が好きではなく今までなんとなく掃除していたので、
この方法を知って慌てて取り入れました。

掃除機をかける前に、まず、モップで床の埃を取ります。
リビングなどは寝ている間に埃が積もっているので家族が起きてくる前に
また、外から帰宅後すぐにかけると、効果的に埃を取り除くことができます。
その後、掃除機をかけて固く絞ったぞうきんで軽く拭き掃除をします。

これで埃からの体調不良はだいぶ防げるそうです。


あとは、

●掃除機をかけるときは空気が入れ替わるように2か所以上窓を開ける。

●外から帰ってきた家族のコートなどはなるべく玄関で脱ぐようにして、
リビングには持ち込まないようにする。

●コートなど毎日洗えないものはスチームアイロンのスチームを1箇所5秒くらいあてて
殺菌する。

●洗濯物を部屋干しする際は壁が湿気でカビないように壁から離して干すようにする。

●布団は顔に近い枕などのカバーは毎日替え、3日に1回は乾燥機をかけて掃除機をかける。

●天気の良い日は布団を干して、1週間に1回は布団カバーも洗濯する。

●洗濯のモードは時短モードではなく洗濯時間は10分は取るようにする。

●柔軟剤の中にはうがい薬に使用されている塩化ベンザルコニウム配合のものがあるので
そちらを使用する。

のがよいそうです。


枕はカバーを毎日交換するのは大変なので、毎日バスタオルを敷いてバスタオルを交換しています。
枕は乾燥機にかけるのが一番のダニ対策なので3日に1回程度は今もかけています。

床をぞうきんで拭くのもしっかり絞らないぞうきんで拭くとカビの原因になるので
しっかり絞り、私は、パストリーゼなど食品に使えるアルコールを使用して除菌も
しています。

d0214340_13322869.jpg



お弁当を詰める前にお弁当箱にも使えます♪




あと、こちらのヒノキのスプレーは天然の成分で除菌できます。


d0214340_11252438.jpg

100%ヒノキの天然成分配合で赤ちゃんにも安心♪




なかなか、勉強している横で掃除機をかけられないので、塾に行っている間にかけました。

うーん、書いていると、結構、いろいろ大変ですね…(掃除好きではないので…)

でも、とにかく良い状態で本番を迎えるため掃除の知識を持つことは大切です。
この掃除法も夏休みの勉強中、息子がなんだかいつも鼻をぐずぐずさせていたので
調べたものです。
夏休みも暑くて疲れやすいので体調を整えて頑張ってくださいね。



いつもありがとうございます

にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-31 10:00 | 中学受験

毎日暑いですねっ

灘中ではたくさん宿題が出ていて、毎日5~6時間やっていますが
「7月中に終わらせて遊びまくるっ」という息子の野望は無謀だとわかり、
5年生の受験勉強くらいやってるのになあと二人で苦笑いしました。
コツコツやらないとだめですねー

なんとなく5年生からやっていたのですが、
6年生の春休みからちゃんとシステムとして毎日やるようにした勉強のスケジューリング。
これがなければ、勉強を効率よく終わらせて6年生の11月まで夕食後の勉強なしで
合格することは無理だったと思います。
息子曰く「楽しかった受験勉強」とはならなかったと思います。


d0214340_10490601.jpg


スケジューリングの方法は単純です。
ノートは小さめのノートを毎日1ページ使いスケジュールを書きます。
ノートを分割などして、あまりこまごま書かないほうがよいと思います。
一日一ページを使うことで、一日一日の達成感が高まります。
目標勉強時間を課題で振り分けます。
今までの経験で、だいたい国語の文章一つ読んで解くのに30分くらいだなあとか
算数のBは一問10分 算数のCは一問15分~20分などと分かっているので
それに沿ってスケジュールを入れます。


d0214340_10491682.jpg


コツは無理に詰め込まず、少し余裕を持って毎日課題をクリアしていくという
達成感を持てるように工夫します。
予想以上に難しい問題があったりして、時間がかかってしまった場合は
早めに課題を減らし、次の日に必ず入れるようにします。
浜学園では、夏休みは、平常授業の宿題と夏期講習の宿題と、日曜日の特訓の宿題と
3種類あったのでペンの色を変えて分かりやすくしました。

夏休みは特に一日中勉強するので、始める時間だけは毎日一定にしておいて
何時から何時はこれをするというように具体的な時間は記入せず、
「朝は元気だから難しい問題をやれそう」とか
「ちょっと疲れたから好きな社会をしよう」とか、
気分が乗りそうなものからできるよう宿題をこなす順番や時間は息子に任せました。
ランダムにこなしても最終的には全部終わらせる。
もし、早く課題が終わってまだ余裕がありそうな時は
1問、2問算数の問題を多くやってみたりすることもありましたが
特に無理に詰め込まず、暗記ものをリビングでゆったりしながら覚えたり、
ゆっくりお風呂に入りながら楽しく語呂合わせを唱えてみたりとか
できるだけ、気分転換できる時間を取るように心がけました。

次の日の予定は必ず前日には作っておき、
模試などが入っているときは早めから模試の対策なども予定に組み込みます。
ここには書いていませんが、毎日息子に一言メッセージを書きました。
「大変だけど頑張ってね、ファイトー!」
「いつも応援してるからね!」とか
「今日は大好きな餃子作るね」とか
単純なメッセージですが、いつも楽しみにしてくれていました。

大変なときこそ、小さな楽しみってぐっと効いてきます。

夏休みはつい、ガツガツ勉強させたくなりますが、
ちょっとしたお楽しみを考えてあげるといろんなことが
スムースに進むかもしれません。

時々ちょっと焦ったり、変に不安になったりするときに
思い浮かべていた言葉があります。

「 せけんなど どうでもいいのです

お日様いっこ あれば 」 やまだ紫 『性悪猫』



猫という対象に仮託して綴られた散文詩で、
ささやかな幸せ感じることと、人生に対する潔さを持つことを思い出させてくれます。

子供は元気に生きていてさえいてくれれば、
親としてほんとはそれ以上に望むことなどないのです。
中学受験をすることは世間体や、見栄や競争ではなくて、
ただ子供の幸せを願う気持ちからなのだから、
親ができることは「勉強しなさい」と怒ることや、
勉強しないことにイライラしたりすることではないのだなあと思い直します。
私はやれることをしてやりたいなあと純粋にまっすぐ思えるのです。



いつもありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-28 18:42 | 中学受験


塾のテキスト、6年生にもなれば膨大ですね。

同じような表紙のテキストが多かったり、種類もいろいろになるので
すぐに取り出せると勉強効率があがります。


d0214340_15382020.jpg

我が家は勉強スペースをリビングに持ってきているので
インテリアも考えたい。ということでburoのファイルボックスを使っています。
科目ごとに分けて、算数ならこのボックス、国語ならこれ、夏期講習はこれとボックスを
見ればすぐに取り出せる仕組みです。
こちらのファイルボックスは色も豊富で、科目ごとに色を変えてもわかりやすいかもしれません。


d0214340_16253183.jpg

d0214340_16245667.jpg


灘中学は科目が多いので今もこの方法で教科書を収納しています。
ぱっと取り出せて、すぐに用意もでき、一目瞭然なので忘れものも減りますし、
勉強にすぐに取り掛かれるので引き続きこの方法でいこうかなと思います。

buroのファイルボックスの気に入っている点はデザインと価格と、
使わなければ折りたためる点です。

教科ごとにファイルボックスに分け、
よく使う暗記ノートもここに入れておきます。

計算用紙は使い放題。らくがき帳をたくさん買っておいて
思いついたらどんどん書く。

それもすぐに取り出せるようにここに入れておきます。


buroのファイルボックス。
A4サイズです。



我が家の場合、机にずらりと並べているので上から見えてしまうのが
残念ですが、上から覗けるのが便利すぎて今となっては効率重視です 笑

プリント、テキスト、スケジュールの管理は親がしっかりして、
無駄なく時間を使い、大変な受験勉強の中少しでもリラックスできる時間を
作ってあげるのがよいと思います。
メリハリのある時間を持つことで、明日への活力となると思います。
受験生のみなさん、ご家族のみなさん、暑い中大変ですが頑張ってください。




いつもありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-26 16:06 | 中学受験

灘中 成績通知表

灘中の成績表、いただきました。
A4を半分に折ったサイズの成績通知表とB5のサイズの成績分布表です。
絶対評価でとってもシンプルでわかりやすい、
かと言って順位がはっきりと出ない面白い成績表です。


d0214340_16514220.jpg


d0214340_16493342.jpg


大活躍のburo使い勝手抜群です。



期末が難しかったようでひやひやしましたが、
目標50位以内だったのでほっと一安心な成績でした。

保護者会での校長先生のお話で、入試の順位と卒業時の成績は
相関はないけれど、中1の成績と卒業時の成績の相関はあるという
お話だったので、とりあえず、こんな感じで続けていけたらよいのかなあと
がっちりした手応えというよりは、ふんわりと手触りくらいな1学期でした。

灘中学は同じ担任団先生の6年間持ちあがりで、とにかくレベルの高い授業です。
英語も中1で中3の勉強を終わらせるらしいですが、
手取り足取りではなく、一段とばし、いや、科目によっては一足飛びな感じなので
まじめだけれどのんびりタイプの息子は大丈夫なのだろうかと
内心は不安ですが、引き続き、私もサポートしていきたいなと思います。

実は、今も家庭教師のように勉強を教えています。
私は大学付属の高校に進学したため、大学受験の経験もなく、
数学も進度が早いのでなんとかぎりぎり教えられる程度で、
物理、生物、化学に至っては予習して教えています。
私はその後、海外の大学に進学したので英語だけはなんとかいけるかと思ったのですが
自分が英語を感覚的にとらえているため、もしや、大学受験英語を教えるにはには向かないのかもと、
1学期ですでに八方塞がりな感じです。
お弁当と仕事と家事と勉強で相当ヘヴィーな灘中18分の1を終えました。

この経験を享受できるくらいのキャパが欲しいなあと思う今日この頃です。





いつもありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-24 17:12 | 灘中学

d0214340_15420923.jpg


前回のおすすめの過去問の続きで、過去問を始める時期と過去問のやり方ついて
お話したいと思います。

過去問を始める時期のベストはそのお子さんによって違うと思いますが
6年生の春には下記の方法を考えていました。

●9月ごろから始めて、力試しをしてみる。
11月ごろに時間を短くして、2回目をやる。
直前期に3回目をやる。

でも、夏休みに受験校の過去問を見て考え方を変えました。
最難関中学の過去問は大変難しいです。
9月ごろに早々に手を出して、変に「難しすぎる」という意識を植え付けるリスクを考えました。
夏休みの勉強の成果が出始める11月ごろにするのがいいのではないかと感じました。
塾の先生にご相談すると、社会などは9月ごろからどんどんやってくださいとおっしゃったので
慌てて社会の過去問を始めましたが公民がまだ終わっていなかったので、得点もやっぱり
なんだかピンときませんでした。

感覚としては、しっかりと下準備をしてから出題の様式と傾向を叩き込むために過去問を
利用するのが一番よさそうな感じでした。

理想としては11月くらいからやり始めるのがよいと思いますが、
なんといっても過去問を解くのは時間がかかります。
すべての過去問を11月から終わらせるのは時間的に厳しいと思うので第2志望の学校は
10月ごろから始めるのがよいのではないかと思います。

よく過去問を何周かされるという話を聞きますが、経験として私は必要ないと思います。
各学校出題傾向はあるものの、同じ問題は絶対に出ません。
2回目に解くと大抵解法がきっちり頭に入っているのですらすらと解けてしまいます。
それでできた気になって変に安心してしまうよりは、同じレベルの
初見の問題を解けるように、問題にできるだけ多く当っていくほうがよいと思います。
過去問は1年分だけでも間違い直しまできっちりすると4科でだいたい7時間くらいはかかり、
何周かすると大変時間がかかります。
できなかった問題のみ後でできるようにコピーしたり、何年の何番を間違えたとメモに残して
後でやってみる方が時間の節約にもなると思います。

息子も実際、初めて灘中学の10年前の算数過去問をやってみたときに100点満点中90点近くとれました。
聞いてみると半分くらいの問題は以前塾の演習問題でやったことがあるということでした。
とてもよい点がでて大変うれしかったですが、本当の実力ではないので、
あまりつまみ食い的に過去問を使用せず、本番さながらの、緊張感のある演習に
使用するべきなのではと思います。

また、20年分くらいされる方がいらっしゃると思いますが、10年前でも難度がずいぶん違うと思いました。
学校によっては試行錯誤されているのか迷走気味なのか、問題傾向も10年前から全く違う場合があるので、
あまり過去に遡らず、遡っても10年分くらいで十分かと思います。


結局灘中学の過去問は11月くらいからやり始め、10年分やりました。
東大寺学園は7年分、西大和学園は6年分、愛光学園は4年分
開成中学は3年分(結局受けませんでした)
をやりました。

直近の過去問は本番と全く同じ開始時間、休憩時間でやってみるのもおすすめです。

私たちは、シミュレーションとして
灘中1日目、灘中2日目と4科の西大和、東大寺学園の3校を3日に渡って
時間通りに進める過去問演習を2セットやりました。

この日程の入試は、2日目が相当きついのですが、本番も予想通りに進められたようで
このシミュレーションをやっておいてよかったなあと思いました。


あと浜学園の ミラクルWeb という教材を使用しました。
自宅でできる教材で、過去に浜学園で行われた模試です。
動画の解説もついていて、しっかりと間違い直しをすることもできます。
各学校の出題傾向に沿って作られていて、難度が高く、以前に受けた生徒さんの成績から、
合格最低点や最高点や合格確率などを出していただいているので
実力試しにもよく、きちんと分析できます。
浜学園でない方は受講資格を得る必要があるので強くおすすめできませんが、浜学園の方はぜひ。


あと、過去問の得点傾向から、何点を目指すという具体的な数字をイメージしておくとよいと思います。
息子の場合、灘中学は国語との相性がよかったので、
国語1日目65点/80点 国語2日目90点/120点
算数は若干ムラがあったので
算数は1日目60点/100点 2日目60点/100点
理科は毎回70点~75点で安定していたので
理科 70点/100点
過去の合格最低点から 合計345点を目指せばきっと大丈夫だよと声をかけました。
算数はここ数年1日目の問題が難しいので60点目標ならばいけそうと気負いがなくなった感じでした。

本番では国語1日目が大変よくできていて、国語2日目が思った点数がでませんでしたが、
他はだいたいイメージ通りの結果でした。


長々と書いてしまいましたが、

●第1志望の過去問は下準備が十分整った11月くらいから。
●第2志望以降の学校は10月ぐらいから。
●10年分以上の過去問は特に必要ない。
●何周もまわす必要は特にない。
●直近の2年の過去問は傾向がより色濃くでるので直前期に、時間も本番の時間に合わせてやってみる。
●過去問は縮小されているものは拡大コピーする。
●間違い直しはきちっとする。
●過去問のスケジュールは親が管理する。
●過去問との相性を見て、どのくらいとれるか分析し、目標点を定めることによって
確実に何点をとるという意識で臨むようにする。
(難しすぎる問題を深追いするリスクを避け、とれる問題をきっちりとる心の余裕を持たせるため)

過去問はとにかく志望校合格へのカギのようなものです。
大切に使って、あらゆる角度から分析し十分に作戦を練る材料にしてください。
直前期には汎用性の高い模試の結果などは関係なくなります。
極端に言えば、模試が悪くても、復習テストが悪くても、志望校の入試と相性がよければよいので

出題様式に慣れること。
出題傾向をつかむこと。
勉強のすべてをそこに特化していくこと。
貪欲な点数のとり方ではなく、丁寧な点数の積み重ねをしていくこと。

過去問をやり始めたら、ギアチェンジです 109.png

夏休みが始まりましたね。
夏休みは皆が勉強するので成績は伸びにくいのですが、実力はものすごく付きます。
今できない問題も、10月には余裕でできています。
体調に留意し、精神面でも前向きに取り組めるよう頑張ってください。





いつもありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-21 09:47 | 中学受験

おすすめの過去問

こんにちは。
灘中は今日終業式で40日間しっかりお休みです。
たっぷり宿題も出ているので規則正しく、楽しく過ごせるよう
熱血 がんばります!


d0214340_10090784.jpg

今日は過去問のお話です。

過去問、受ける学校は一応全部やりました。
私もすべて目を通しました。

赤本とかいろいろありますが私のおすすめはこちらです。



解説もわかりやすくおすすめです!
こちらは6年分。



開成もあります。
こちらは3年分です。


プリントタイプの過去問です。

プリントタイプはバラバラになってしまったりして
扱いが難しいかなと思いましたが、
本タイプのものは実際の試験より小さく印刷されているので
不必要に難しく感じたりしてしまうかなと思います。
特に算数は図形が小さくなるとその縮尺率に比例して
難度が増すような気がします。

もし、赤本などの本タイプで過去問をご使用予定の方は
本番と同じ大きさに拡大コピーしたものを使用されること
おすすめします。

あと、東大寺学園の過去問は説明会に行くといただけますが
解答がついていないので、過去問はやはり購入する必要があります。
私は解答がないことに気が付かず、焦って赤本を購入したので、
一応お知らせいたします。





東大寺学園の入試問題は大変いい問題です。
毎回いいなあとうっとりしてしまいました。
がっぷり組み合える感覚のあるすばらしい問題です。


私たちが灘中学受験を決めたのは6年生の11月なのですが、
説明会に行くよりなにより、過去問を見て決めました。
白眉。さすがと唸りました。

過去問を見ると、その学校がどのような子供に来てほしいか
本当によくわかります。

灘中は、中間、期末とテストも配布プリントもすべてみましたが
あの難しい入試問題に納得の、高度で進んだ授業をしていただけます。
あーそりゃあ進学率がいいわけだわーと1年生の1学期で合点がいきました。
なんとか授業についていけるようにがんばらなければっ!
ついていくのは私ではないのですが、熱く、暑苦しく燃えています。






次回は過去問を始める時期について記事にしたいと思います。
いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村



[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-19 11:09 | 中学受験


成績がちょっと伸びず、なんとなくだらだらとやる気がでないようなとき
ごほうび制度の導入おすすめです。

5年生のころ息子はレゴが大好きでちょうどミニフィグを集めていたので
復習テストで1位なら、レゴのミニフィグ一つとしました。

そうすると、時間ぎりぎりまで見直したり、1点にこだわるようになり
1位になる回数が断然増えました。

成績が順調に伸びたので、その後はおこづかい獲得制度にして、
復習テスト 1位なら50円、100点で1位なら100円としました。
割と毎回頑張ってきて、小銭をたくさん用意していました。

たまにそのお金を持って文房具を買いに行くのが楽しみなようでした。

勉強の目的はおこづかいのためではないけれど、
なかなか10歳11歳の子供に崇高な目標を持てと言っても難しい話。

塾に行かせてもらえることに感謝しなさい、とか
将来のことを考えてやるべきことをやりなさい、とか
能動的、主体的に勉強をやるべきだ、とか
親として考える理想はキリがないけれど、
まずはなんだかわからなくても楽しく勉強して、
勉強した先に、
将来の展望や感謝や能動性があってもよいように思います。
大人でも何かを頑張ったごほうびにみたいなことはうれしいものです。

うれしいことを重ねていけば、受験勉強もミルフィーユみたいに
少しは甘くなるかも。


レゴのみなさん大変お世話になりました。

d0214340_11245111.jpg





応援いただければうれしいです!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-17 16:37 | 中学受験



ゆるい私のルールとして、寝る前は一度軽くリセット。
雑誌や、勉強道具、こまごましたものは片付けます。

d0214340_10331507.jpg



5分でリセットできるよう、5年生の時に家の収納を見直しました。
朝、清々しく起きてきて、パッと勉強に取り掛かります。



d0214340_17064986.jpg


6年生からは、朝学、おすすめです。
計算、漢字程度ですが、学校に行く前、30分早く起きて
朝学にあてます。

勉強を始めようというとき、計算が数日分たまっていると、
計算だけで1時間くらいかかってしまうことがあります。
それを勉強時間に入れるのはもったいないことです。

朝、計算を始めて勉強効率が上がりました。
計算間違いも減り、6年生の12月まで学校がある日は朝勉強30分と
学校から帰宅後の2時間30分の勉強のみを続けました。
(12月からは塾のない日の夜8時から10時までの勉強を追加しました)

5年生の夏から寝る前暗記を始めました。

寝る前に10分から15分、社会の暗記にあてます。
寝ている間に記憶が定着するのでこれを毎日続ければ
無理なく、忘れにくい知識が手に入ります。

これらの勉強には親が一声かけるといいかなと思います。

「勉強しなさい!」と
言い続けても意外と子供は何を勉強していいのか
ピンとこないことが多いと思います。
何をしようか考えているだけでも10分15分経ってしまい、
だらだらと時間だけが過ぎ子供にも負担なので、
今日はこれ、明日はこれ、と親が計画を立てて
テンポよくこなしてあげればよいと思います。

人は20日続けたことは習慣になるそうで、
やらないと落ち着かない、となれば負担ゼロです。

子供は親の鏡像なので、
子供が勉強をしないで悩んでいる方は
もしかしたら、お母さんとして、あともう少しできることが
あるのかもと自分と向き合うことも大切かと思います。

受験で大変なことの一つは
子供が思ったように勉強しないけれど叱ると反抗的になって、
それに対して親がまた怒る。と
負の連鎖のようになってしまうこと。

受験生を持つ親は子供の一挙一動にイライラしてしまいがちですが、
親対子のバトルをしても仕方ないことなので、
親と子供は並んで同じ方向を向いて、好一対のチームになります。
子供はドライバーで親はメカニック、ゴールは同じ。
「一緒にがんばろう」と息子にもそれをいつも伝えていました。

中学受験生をもつお母さんってきっと子供より大変です。
賢いお母さんなら、もっとスマートに子どもを導けるかもしれませんが
私はとにかく、どたどた、ばたばた。
でも一生懸命が子供に伝わると、子供はひたむきにがんばります。
一緒に泣いて、笑って、落ち込んで、立ち直って
気持ちがつながると、怒っても、キラキラした目で応えてくれます。

そうなると、「勉強しなさい!」に使われるエネルギーを
すべて前に進むために使えると思います。


子供の目線で一緒に目標を見据えるとフローチャートのように
自分のやるべきこと、その先のことが見えてくるような気がします。
上からでは子供の欠点ばかり見えてしまいます。
同じ高さに立ち、心が寄り添えば、親子はこれ以上にない最高のチームです。



応援いただければうれしいです。

にほんブログ村


[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-15 11:07 | 中学受験

社会 ノートを作る。



社会は、暗記の科目ですが、最難関校では知識を組み合わせて考えないと
解けない問題がたくさん出題されます。
なので段階に分けて暗記帳、年号ノート、歴史ノート、地理ノートを作りました。




地理の暗記帳は1ページに一つの問題と答えを書き、大きな文字で視覚的にも
覚えやすくしたもので、ランキングも覚えにくいものは語呂合わせもつけます。
あらかた覚えたあと、最難関校に対応できるよう、問題を作って覚えます。


d0214340_15175983.jpg


こちらのペンは裏移りしにくく書きやすいのでおすすめです。
30本くらい使い切りました 笑





年号ノートにはすべて語呂合わせを付けました。

d0214340_11500724.jpg



d0214340_11555111.jpg


年号の語呂合わせは量が多いので大変ですが、
参考にさせていただけるサイトもあります。
思いつかないときは 「 年号 語呂合わせ」 で検索してみてください。

使わせていただいた語呂合わせでお気に入りは、
1885年 内閣制度成立 初代内閣総理大臣は伊藤博文
(ひややっこが好きな伊藤博文)
これ、絶対忘れません 106.png

語呂合わせが面白かったみたいで
息子もパラパラ見ているうちほとんど
覚えてしまっていました。


歴史まんがは購入しましたが、浜学園の社会の先生の授業がおもしろく
流れがよくつかめたみたいで息子には特に必要なかったみたいです。

流れがわかるので個人的にはおすすめです。


歴史は得点にこだわるならちょっとマニアックなところまで覚えて
ちょうどいいような気もします。
一部、大学入試用の参考書を使ってもいいかなと思います。

最難関校の歴史は正誤問題が難しいなあと思います。
特に文化などはごちゃごちゃになりやすいので
ノートに年代別に分けて覚えると整理しやすいと思います。

学校によって出題傾向があるので過去問で対策するのが
秋からの課題だと思います。

息子はとにかく社会が得意で公開学力テストなどでは満点も
とっていました。
1教科でも強い教科をつくると底上げになり、自信がつくので
全体の成績があがりやすいように感じます。


灘中学の受験には全く社会は必要なかったので残念でしたが、
私は社会を勉強することは大きな意味があると思います。
社会は過去、現在、未来も含め人間の営みについて勉強することです。
俯瞰で人間を見ることです。

生きるってことは戦いで、生きるってことは助け合い。
生きるってことは順応で、生きるってことは変革。
知識から、生きる知恵をもらえる気がします。
その知恵が息子を守る剣になり盾になるのだと思うと
親として勉強をする機会を与えてやれることは、
最高の贈り物のような気がします。





いつも、ありがとうございます。

にほんブログ村



[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-13 15:35 | 中学受験

理科 ノートをつくる。


理科のノートです。
5年生の夏ごろから作りました。


d0214340_09513731.jpg
リヒトラブのリングノート。
バインダーのようにつかえます!




知識がやはり基本で土台がゆらぐと決して応用をきかせることができないので
基礎知識を徹底的にまとめました。

なんとなく覚えていることもなぜそうなるのか理解して覚えることで
知識は忘れにくくなり、応用力が高まり、成績は格段に上がります。
暗記は語呂合わせも利用しました。




d0214340_11262032.jpg

d0214340_11242281.jpg

d0214340_11235562.jpg

イネ科の植物の覚え方
鈴木君と柴田さんがとうとういなくなって エノコさんが無理アワアワした。

(ススキ、シバ、トウモロコシ、イネ、エノコログサ、ムギ、アワ)

語呂合わせのセンス…皆無 笑

センスのなさと字の汚さはともかく、
このノート、役に立ったなあと思います。
偏差値も60くらいから74くらいに上がり,
理科のクラスも少人数の一番いいV₀クラスに入れました。

文系の私は理科の知識ゼロだったので
実はこのノートを作るために結構勉強しました。
市販の参考書も利用しました。

おすすめの参考書。

要点がまとめられていてわかりやすくおすすめです!


この本のおかげで天体のミスがなくなりました。




私もいっぱい理科の知識を身につけました。
学生時代、いい加減にテスト前にちゃちゃっとやっていた勉強は
知識を詰め込んでいただけで何もわかっていませんでした。
いろんなことがわかると本当に面白い。
勉強って悪くない。

理科を勉強してよかったなと思うのは
夜空を見上げた時です。

ぽっかりうかんだ月に太陽を感じて
あまりに広い世界や宇宙に生きている不思議を改めて
感じます。

小さな自分のあまりにぶざまな七転八倒に
ちょっと笑えたりします。




いつも、ありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-12 10:41 | 中学受験