理科 ノートをつくる。


理科のノートです。
5年生の夏ごろから作りました。


d0214340_09513731.jpg
リヒトラブのリングノート。
バインダーのようにつかえます!




知識がやはり基本で土台がゆらぐと決して応用をきかせることができないので
基礎知識を徹底的にまとめました。

なんとなく覚えていることもなぜそうなるのか理解して覚えることで
知識は忘れにくくなり、応用力が高まり、成績は格段に上がります。
暗記は語呂合わせも利用しました。




d0214340_11262032.jpg

d0214340_11242281.jpg

d0214340_11235562.jpg

イネ科の植物の覚え方
鈴木君と柴田さんがとうとういなくなって エノコさんが無理アワアワした。

(ススキ、シバ、トウモロコシ、イネ、エノコログサ、ムギ、アワ)

語呂合わせのセンス…皆無 笑

センスのなさと字の汚さはともかく、
このノート、役に立ったなあと思います。
偏差値も60くらいから74くらいに上がり,
理科のクラスも少人数の一番いいV₀クラスに入れました。

文系の私は理科の知識ゼロだったので
実はこのノートを作るために結構勉強しました。
市販の参考書も利用しました。

おすすめの参考書。

要点がまとめられていてわかりやすくおすすめです!


この本のおかげで天体のミスがなくなりました。




私もいっぱい理科の知識を身につけました。
学生時代、いい加減にテスト前にちゃちゃっとやっていた勉強は
知識を詰め込んでいただけで何もわかっていませんでした。
いろんなことがわかると本当に面白い。
勉強って悪くない。

理科を勉強してよかったなと思うのは
夜空を見上げた時です。

ぽっかりうかんだ月に太陽を感じて
あまりに広い世界や宇宙に生きている不思議を改めて
感じます。

小さな自分のあまりにぶざまな七転八倒に
ちょっと笑えたりします。




いつも、ありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-12 10:41 | 中学受験