勉強にすぐに取りかかれる、テキストの収納方法


塾のテキスト、6年生にもなれば膨大ですね。

同じような表紙のテキストが多かったり、種類もいろいろになるので
すぐに取り出せると勉強効率があがります。


d0214340_15382020.jpg

我が家は勉強スペースをリビングに持ってきているので
インテリアも考えたい。ということでburoのファイルボックスを使っています。
科目ごとに分けて、算数ならこのボックス、国語ならこれ、夏期講習はこれとボックスを
見ればすぐに取り出せる仕組みです。
こちらのファイルボックスは色も豊富で、科目ごとに色を変えてもわかりやすいかもしれません。


d0214340_16253183.jpg

d0214340_16245667.jpg


灘中学は科目が多いので今もこの方法で教科書を収納しています。
ぱっと取り出せて、すぐに用意もでき、一目瞭然なので忘れものも減りますし、
勉強にすぐに取り掛かれるので引き続きこの方法でいこうかなと思います。

buroのファイルボックスの気に入っている点はデザインと価格と、
使わなければ折りたためる点です。

教科ごとにファイルボックスに分け、
よく使う暗記ノートもここに入れておきます。

計算用紙は使い放題。らくがき帳をたくさん買っておいて
思いついたらどんどん書く。

それもすぐに取り出せるようにここに入れておきます。


buroのファイルボックス。
A4サイズです。



我が家の場合、机にずらりと並べているので上から見えてしまうのが
残念ですが、上から覗けるのが便利すぎて今となっては効率重視です 笑

プリント、テキスト、スケジュールの管理は親がしっかりして、
無駄なく時間を使い、大変な受験勉強の中少しでもリラックスできる時間を
作ってあげるのがよいと思います。
メリハリのある時間を持つことで、明日への活力となると思います。
受験生のみなさん、ご家族のみなさん、暑い中大変ですが頑張ってください。




いつもありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by brandnewhouse | 2017-07-26 16:06 | 中学受験