開成入試まであと少しですね。
毎日寒く、インフルエンザなども増えているようで
灘中学でも流行ってきているようです。
あと少し、頑張ってください!

d0214340_10554974.jpg


幼児期の過ごし方についてご質問をいただきましたので
少し書かせていただきます。
小さいうちは思い切り遊ぶのが一番!
と勝手な信念のもと、小学校に入るまでは
ドリルなど勉強らしいことを何一つさせませんでした。
ただ、テレビはできるだけ見せず、
興味を持ったことにはとことん付き合いました。

一歳未満におすすめ。
はめこみ。



ラーニングカーブのトーマスの木製のおもちゃで遊んでいたのですが
裏に書いてあるキャラクターの名前を英語で
書きたがったので教えてあげると
2歳くらいでアルファベットを書けるようになっていました。

木製トーマス。デザインもかわいくて
大人もハマりました。







また同じころスーパーのお菓子コーナーで
「300円までおやつを買おう」と
買いたいおやつの金額を足し算しもっともっとと
楽しそうにしていたのでいつもお菓子コーナーを
30分くらいうろうろしていました。
(赤ちゃんのような子が足し算をしているので
びっくりされたり、こんな小さい子に計算させて…と
年配の方からご批判いただいたりもしました 苦笑)

興味のあることなら子供ってとことんのめり込み
難しいと思えることも簡単にできるように
なってしまうのだなーと思いました。



なので、とにかく好きなことを思い切りやれる環境を
整え、何か夢中でやっていることを親の都合で
途中でやめさせることはしないようにしていました。

おもちゃは木製トーマスとレゴ以外はほとんど
買いませんでした。

一番よかったなーと思うのは折り紙です。
幼稚園のときある日突然やりたいと言い出し
小学校の間ずっと暇があれば折り紙を折っていました。
そのおかげか算数の図形の問題に対するひらめきがよく
超難問以外はほとんど苦労なく受験を終えることができました。

d0214340_10572049.jpg


今は折らなくなってしまい、専らスマホゲームばかりなので
もったいないなあと心から思います。

d0214340_10564954.jpg

おすすめのおりがみの本。








子育てってどの段階でも喜びと苦労が一対一のような気がします。
でも、やれるだけやりたくて、1人の人を育てること以上に大切なことが
私には見つからないなーと思ったりします。
母というよりは先輩でいたいなーと。
親になりたかったのは私なのだから、息子に対しては責任というよりは
感謝でいっぱいです。



押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村



こちらにも参加しています♪
ためになる情報や、素敵なブログがたくさんです!
ぜひご訪問ください。




[PR]
by brandnewhouse | 2018-01-24 09:43 | 教育